第4回東備ふれあいのつどいを開催しました

令和元年12月4日(水)、備前市総合運動公園体育館において、第4回東備ふれあいの集いを開催いたしました。

サービス提供事業所部会のメンバーが中心となり、企画から運営に渡り推進され、100名を超える方の参加があり、盛況のうちに会を終えることができました。

当日は各事業所で趣向を凝らした、演奏やバンド、合唱の他、備前市包括支援センターの職員による「生き粋びぜん体操」の実演もあり、参加した皆さんが一体となり、行事を行うことができました。

また、会場の一角ではアート展示コーナーも設けられ、製作された芸術品が会場を華やかに彩ってくれました。

備前市社協事務局長もハーモニカと『ポン』を披露
頭の体操からの生き粋びぜん体操を地域包括の作業療法士さんが行ってくれました。
ドラムグループによる演奏は会場にいた人みんなで思い思いの音で一つの楽曲を作り上げます。
アート作品展示コーナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA